タグ:Alberto Pica ( 1 ) タグの人気記事

ジェラートの事です。


わたしの通うジェラテリアFassi 。感動をみんなで分かち合おうと学校の帰りとかに友人と連れ立って行くのですね、そうすると、人によっては小さいサイズでもボリュームがあり過ぎると言います。贅沢な文句です。そんな文句をいって残す奴らの分は全部私のおなかに収まります。普段から私鍛えてますからね、どのサイズ食べても大丈夫ですが、やっぱりみんなで無理せず幸せに食べたい、、、

e0211204_7111556.jpg

ピスタチオ、野いちご、ローマ風松の実タルト味にクリーム



そんな時お薦めはAlberto Pica。物凄く地味なお店です。私がたまに訪れるギャラリーが近所なので鑑賞の後カフェをーと思い偶然見つけましたが、はっきり言って外でお客さんがジェラート食べてないと、そこにお店が有るのに気がつかないくらい。でも中に入るとなんだか日本語の色紙が飾ってあって、こんな所に日本人観光客くるのか?と驚き。

e0211204_7124736.jpg

外見も地味なら店内の様子も地味、しかしとても良い意味で古き良きオリジナルなイタリアと言った雰囲気が漂っています。店員さんたちはきっと家族なんだろうなーとおもわれる落ち着いたおじさんおばさん方。
私のFassiとは正反対。Fassi のカラフルさ、巨大さと言ったら私にしてみるとイタリアと言うよりパラダイスと言った方が合っています。また地域柄が影響してか、店員さんもお客さんも多国籍。これ結構親しみがわきます。

肝心なジェラート、ここではですね。値段は良心的、サイズは上品。小さイサイズ(2ユーロ)でも3種類のアイスが選べます。(観光地のお店、サイズによって選べる種類が1種類だったりするのです)そしてお味は甘さ控えめでさっぱりしています。おそらくクリームとか使わず牛乳中心なのでしょう。色もとっても自然っぽいし、またフレーバーの種類が独創的、よそで見かけない様な物が結構ありました。こういうのをグルメ、繊細なお友達がいるときは一緒に食べる事にしています。しかし私的にはここのアイス迫力とパワーに欠けるのですよねー。
と一言多かったかもしれませんが、大変美味しいです。
あーそれにお店のおじさん達の接客がさり気なくて気に入りました。なんだかあたかも地元客になった気分にさせてくれます。ローマの観光客に対する接客は結構腹が立つ時ありますからねえ。こういった所もAlberto Picaは素敵でした。

まあそんなわけで私の普段の行き先はFassi ですが、たまーにちょっと気分を変えてAlberto Picaなんて時もあります。



参考に
Alberto Pica
Via Della Seggiola12
[PR]