e0211204_127777.png



TEE NACH CHINA TRAGEN

HIROKO KAMEDA, MARTIN MEISER, ILIA KOBESHAVIDZE UND ZINU KIM

Feinkunst Krüger
Kohlhöfen 8
20355 Hamburg
Germany

Öffnungszeiten:
Do. + Fr. 12.00 – 19.00 Uhr
Sa.12.00 - 18.00 Uhr
und nach Vereinbarung



是非お立ち寄りください!
[PR]
e0211204_18595077.jpg


先日は額がー額がって騒いでいましたが、それにしても週末には無事に展示オープニングにこぎ着けたのです。

しかし

まだまだガクガク言っております。
週末に始まるグループ展示のために必要な額がまだあるのです、、、

前回の出品予定であった透明水彩(ボツになりったあれです)には既製品に手を加えたものを使いましたが、今回は約160x140cm前後の大きさの3点の油彩作品に必要な額でSchatten fugeという型です。
まず材木屋さんから木を仕入れてそこからスタート。
作業は木をボンドで貼付けて、のこぎりで切って、色をつけて、ニスをかけて、額にネジを通す穴をあけ、キャンバスをネジでとめる。いとも簡単なように書いてみましたが、やっぱり慣れないので全然簡単でない。16本の長さ約4メートルの木木材を目の前にして本当これから額出来るのか、ともの凄く心配なのですが、丸鋸係プーさんを動員していっちょ奮発です。色をぬってー とあとちょっと!
e0211204_190873.jpg

[PR]

今回の展示の相方ユリアンが担当する広告ボードがオープニン直前なのにまだ完成していないというちょっとヒヤヒヤがあるのですが、まあ彼の事だからちゃちゃっとやっつけて無事に始まるに違いないです、、、
うーでもやっぱり心配。


私はといえばあんなに頑張って作った額が、というか額にいれた透明水彩画が不採用。12月にオーナーさんが作品を選びにきたときはこれとこれ、これねーっと選んでいったのに、壁にかける段階になって、額に入っている作品は版画が結構あるから、水彩はよしておきましょう。ねえ油絵の方がいいわね、まだあるでしょ、古くてもいいから油絵もうちょっと持ってきて!って、、、 
そんなこともあります。
それにしても
ガクッー  (あ!シャレじゃないですよ、念のため)


という事で訳で展示のお知らせ。
e0211204_20231670.png

Dark lane rain drain
Hiroko Kameda und Julian Gorten

Eröffnung Fr. 23.1. Ab 20 Uhr.
Öffnungszeiten: 29.1. bis 14.2.; Do, Fr, 16 bis 19:00 und
Sa 13 bis 16:00.

Projekthaus
Bahrenfelderstrasse 322
22765 Hamburg


誰もがミスマッチとする私とユリアンの作品をなかなかエレガントなハーモニーにかえたオーナーさんに感謝。 
時間のある方、近くにいらっしゃる機会のある方是非お越し下さいませ!
[PR]
今年も始まってなんだか頑張るぞーと希望に満ちあふれていたのに、すでに焦りの冷や汗が額をしたたり、なんだかお正月前後のすがすがしい希望パワーはがたがたです。なぜかというと、、、

週末から始まる展示の準備がうまく進まない!
今回は透明水彩で作った作品がいくつか有るため、額作りをしなければならなかったのですが、思ったよリ難航し 時間が!時間が〜!!

e0211204_19344197.jpg



額を作ると言うと、いかにもプロみたいですが、木を切る所からではなく横着して、木枠はレディーメイドをつかっています。私の作業はもとからかかっているニスをヤスリで削り落とし、再び色付け、ニスを塗るという簡単な作業。しかしヤスリ掛けも、色付けも思っていたようには行かず、悪戦苦闘しております。もうちょっと早くから準備しておけば良かったのですけれどねえ。

額 = 作品じゃないし、おまけみたいな感じ = あまり大切じゃない、すぐ出来るからそれでいいよね、時間無かったら買ったやつでもいいし。

という考えが甘かった。本当は額ってとっても大切。
作品を実際よりも良く見せるか、悪く見せるかをずいぶん左右しますよ。



学ぶ事は尽きません。
とりあえず年の始めは漠然と希望を持つより具体的な目標たてた方が良いみたい。

準備は早めに

とかねー
[PR]

e0211204_23371178.jpg



年も暮れとなると街の花屋さんの店先に登場するのは毒キノコ、豚ちゃん、四葉のクローバー、煙突掃除屋さん等の縁起物を詰め合わせた鉢植えです。
今年の我が家の一品は華やかさを強調するの銀ラメ鉢カバー付き、、、 2ユーロ也


こんな不細工な鉢植え誰かかってくれるのかなあと、気の毒になりつい購入してしまうのですが、実際余計なお世話で、多少の違いはあれど、こんな感じの鉢植えがかなり売れるのですよ。 

何と言っても縁起物大入りですからねえ。

やあ今年はどんな年になることやら。
素敵なことが沢山おきる事をいのって!





今年もよろしくお願い致します。
[PR]