明けましておめでとうございます。

この冬はなんとクリスマス前後に桜がさいてしまうほどの暖かさ。
楽勝だーと油断していたら気温はぐっと下がりマイナス6度で今週はスタートです。

寒くないのはそれなりによかったのですが、キンと寒いのは気持ちもひきしまり、年の初めにちょうど良いかな。
e0211204_723962.jpg


港は体感温度マイナス8度!寒!!
[PR]
e0211204_2050587.jpg



無事にボンからハンブルクに帰ってきました。
2015年もあっという間でした。
ボンのベートーベン。クリスマスも終わってジルベスター前の静けさ、何を考えているのかな。
[PR]
e0211204_444980.jpg


今年の2月頃のこと。
ギャラリストが人道的支援でというべきか、
『あんたのうち今年はクマスケがくるでしょ、どうかな、Rクラブのオークションでてみる?』
っと聞いてきたので、ではお願いしますと返事をして、出品作品の写真を3月頃送っておいたのですが、すっかり忘れていました。先週になって誰か招待したい人いたら言ってね、と連絡がきて、搬入の事とか思い出してちょっとおろおろ。
カタログを見せてもらったのですが56点がオークションにかけられる予定で、私の作品は何とイッち番最後!もう皆疲れちゃってやる気がなくなっていそうなラウンドです。
オークションは人がつけた値段で売られるので、いくらになるのかわからない!!なんだか弱気になるなあ。うまくいきますように。
[PR]
e0211204_2153352.jpg




2週間続いた雨と嵐の日々も終わり再び待望の太陽がハンブルクにやって来ました。そんななか一仕事。
と、いっても一仕事するのは私ではなくプーさんです。

美大の教授の紹介でn.b.k( Neuer Berliner Kunstvereun)のArtothekに応募する事になりました。珍しいことにポートフォリオでの選考ではなく作品搬入の応募になります。みんなでお出かけするのはちょっと大変なので、プーさんに作品を託し、私はクマスケと二人ハンブルクでお留守番。
極度の方向音痴のプーさん、ちゃんとお使いできるかどうかなんだか心配なのですが、余裕を持ってでかけるので何とかなるでしょう。

このあまり耳にしないこのArtothek/アートテック、どうやら、美術品の図書館版みたいなもので、個人はもちろん企業や公私インスティテュートなどに作品を貸し出す機関のようです。
私の応募するn.b.kのコレクション。みていると私の作品はちょっと場違いじゃないのかなーと言った感じがあるのですが、、、先生根回ししてくれないかなーなんて腹黒い希望をちょっと抱いて様子見です。
[PR]
e0211204_15241763.jpg
今がシーズン!

北ドイツでは日本よりうんとおそくイチゴ今がシーズン。
甘くて香りの良い地元産のイチゴが街のあちこちに出回ります。

ドイツで売られているイチゴは形も大きさも不揃い、味も素朴で正直って言ったら良いのかな。なんか自然な感じで、田舎の健康優良児をイメージさせます。

今日はマーケットでお買い得1キロ 3ユーロのイチゴを 2箱買ってきました。 合計2キロ。半分は生で食べて、半分で ジャムを作るぞー!!
[PR]