<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ボン滞在中に隣町のケルンへと足を伸ばしてみました。急行に乗ってボンの町を離れると進行方向右側にベッスリングのオイル精製所が見えて、ちょっと田園があって、、、と思ったらもうケルンの市街地。前方にはケルン大聖堂の2つの塔が見えてきて、あっという間の20分です。
e0211204_21442072.jpg


今回のお目当てはヴァラフ美術館。以前訪れたときは全ての展示をざっと見て回ったのですが、今回は中世の展示に的を絞って見学しました。イタリアとドイツの宗教絵画がお目当て。報告はいづれ、、、


で、ですね
ケルンと言えば大聖堂。中央駅の目の前に建っているためケルンを訪れる場合は必ず足を運ぶ場所です。
歴史のあるドイツ最大のカトリック教区、、また大聖堂はユネスコ世界遺産ということもあり、1年をとおして多くの多くの信者のかた、観光客でにぎわっています。
世界最大と言われるのゴシック教会は二つの先頭が美しく、中に入れば特有の高が強調された様式が圧倒的。また側面の巨大ステンドグラス郡をみるにつけ、まるで小人にでもなった気分です。
e0211204_21472262.jpg


あーここにはドイツ現代美術界の大物、あのゲハルト リヒターのステンドグラスがあります、、、美術と宗教の、歴史とつながりを考えさせられる産物と言うべきでしょうか、賛否両論の作品です。
結構違和感なく収まっているのですよね。
e0211204_21461987.jpg


ここで恒例のクリッペ、聖母マリア様は真っ白な衣装を身に着け、
三人の大王様たちが山のうえから誕生の様子を見守っています!彼らに天使風の羽が生えているところがなんとなく面白いですねー。
これらの人形ですが、いろいろな世代がミックスされていて、ドイツではおなじみのオレンジ色の服をきた清掃員、
濃紺の制服に蛍光しょくのたすきをつけた警官や消防員のすがたもさりげなく混じっていました。こういうの親しみやすい感じで意外に好きなのです。
e0211204_2145379.jpg

e0211204_21451197.jpg

e0211204_2147293.jpg






e0211204_21445355.jpg


さあ今年も残り日数わずかとなってきました。ちょっとお家のおかたづけしないと!
[PR]
クリスマス、ボンにいって参りました。

今年は昨年と対照的に暖かくてなんだか悪くはないのですが、味気ないような、雰囲気的にはイマイチといったところでしょうか、、、
なにしろ日中の気温が10度前後ありましたよ。11月の末から結構寒かったので、いつ雪がつもるかつもるかとちょっと楽しみにしていたのです。
まあ、交通カオスもなく、お買い物もお散歩もいちいち重装備せずに気楽に出かけられたのので総合的によしとしましょう。

e0211204_0241420.jpg



今年のクリスマスツリーです
今年はプーさんが飾り付けを担当、大きな飾りだけ(小さい飾りをつけるのが面倒)をババーっと下げてこれでどう?っていうのですが、却下。若造だけにまかせるといつもこんな感じなのでチェックが重要なのです。
飾り付けですね、やっぱり思いやりと繊細さが見えた方がいいですよね。
小さな物も1つ1つゆっくりと枝に吊るして完成、でこんな感じになりました。
[PR]
星形クッキー
e0211204_19392617.jpg



さあますますグレーなハンブルクから今週は星がたクッキーです。
寒さと暗さのダブルパンチに対抗するにはバターと砂糖のエネルギーにかぎりますねえ。




e0211204_19385539.jpg

[PR]
最近港のちかくに出かける用事があったのでちょっと足を伸ばしたのが、
聖ミヒャエリス教会、通称ミッヒェルです。
e0211204_05827.jpg

e0211204_0585745.jpg


ミッヒェルと言えばハンブルクのシンボル的な中央教会のひとつ。
プロテスタント教会ではありますがハンブルクの他の教会では見ることのできないバロック風(ローマの様ではなくて、あくまでもドイツ風の簡潔さが強調されたバロックですね)の装飾と132mの塔に設置された直径8mドイツ最大の時計盤。また4つのパイプオルガンが教会の自慢です。


ここでクリッペです! 昨年何度か紹介したのローマのものとは様子が違い、すでにイエス様誕生していました。なんだか気がはやいような、はははー、、、.
私が訪れたのは平日の午前中でしたが、観光客や幼稚園の先生と園児のグループなどが楽しげにクリッペのまえであれこれ説明と質問を繰り返しているのがほほえましい、、、
e0211204_0584720.jpg


参考に
この時期はかなりの頻度でオルガンコンサートが催されるようですが、一年を通じてプログラムがあります。教会で聞くパイプオルガンのおとは何とも神秘的なものです。
[PR]


e0211204_7324720.jpg


Eine Ausstellung
Ballern mit Bolle
9日20時よりオープニングです。
展示は10、11日.15時から18時まで
機会があったら是非いらしてください。

Elektrohaus
Pulverteich13.
20099Hamburg
[PR]
ここ数日雪がちらつき始め、また零下になりきらないときは限りなく冷たい雨の降るハンブルクです、、、、
なんだか嫌な感じみたいに書き出しましたがそれでも実の所
町の様子はクリスマスマーケットやイルミネーションで一変!日が暮れるのが待ち遠しいような素敵な感じでもあります。


ところでクリスマスと言えば焼き菓子です。
この時気にみられる焼き菓子は一般的に Weihnachts Plaetzchen (ヴァーイナハトスプレーツヒェン)と呼ばれ数えきれないほどの種類があり、お店で既製品を購入することができるのはもちろんですが、週末などにお家で大量に作るのも定番です。
e0211204_2252176.jpg


e0211204_22521814.jpg


今回選んでみたのは。ヘーゼルナッツとバターをリッチに使ったこれ!地方によって呼び方に違いがありますが、一般的にはバニリアギプフェルとかバニリアキプフェルとか呼ばれています。

家中アマーイ香りが漂ってすてきな12月。
[PR]