カテゴリ:その他( 94 )

e0211204_2225894.jpg


今回訪れた展示、私としてはちょっと例外的に美術系では有りませんが、知人がオーガナイズをしたという事でお邪魔してきました。
展示のタイトル、ホームヒストリー ドイチュランド、副題として現代、歴史の中の黒人伝記とあります。
なくなっている方もあれば、存命中のアフリカ系、アフリカ系アメリカ人、アフリカ系ドイツ人の個人的な伝記を中心としたポートレイト写真と文章の展示を会場では見る事ができます。その他、文学の朗読、ダンスパフォーマンス、音楽、などの催し物が展示期間中の週末などに企画されていて充実の内容です。

伝記ですが身の回りにいる(サッカー、スポーツ選手や有名人などの大成功をおさめている人はのぞいた)アフリカ系住民によるもので、たとえばドイツ鉄道の運転手や医師、芸術家、ジャーナリストなど、多くの人の人生の経験、アイデンティティーや多くの差別や偏見などの苦労についてや希望、目標を見つけて生きて行く姿がが語られていて大変興味深いです。
歴史的には、第一次世界大戦のアフリカ植民地時代からすでに移民が既にあったのですね。今回初めて知りました。(余談ですがタランティーノフィルムのジャンゴで奥さんがドイツ語を話すのはそれでかーと納得)

会場で講演をなさった90歳の俳優のテオドア ヴォンヤ ミヒャエルさんは、当時カメルーンからの移民の家族としてベルリンに生まれ、ナチスドイツ時代を生き抜いたという歴史の目撃者というべき方です。
ユダヤ人、有色人種が迫害されて行く中、プロパガンダとしての植民地映画の役者をする事によって生き延びたとか、、、
現在は舞台俳優として、またジャーナリストとして執筆活動をされているそうです。

ドイツ(たとえばハンブルク)にいると移民社会なので、行く所によっては半分以上が外国人だったりもするのですが、そういった環境にいると自分が外国人なのも忘れがち。この人達はどこからどうしてここにいるのか、どうやって生きているのか、と言った疑問を持つ事さえなくなってしまうものです。ちょっと麻痺している感覚にぴりっと刺激をあたえる機会でした。


時代と人種のつながり人間の生き方を考えさせられる展示です。
ハンブルクではWestwerkにて4月7日まで。

その後はベルリン、フランクフルトと巡回して行くそうです。
興味の有る方は是非!!

サイト
http://www.homestory-deutschland.de
[PR]
by rondine11 | 2013-03-17 22:45 | その他
e0211204_2573922.jpg



今週もプーさんとクレアと一緒に日本語コースの予習復習(お手伝いと言えない、、、)をしています。
今回は所有や属格の 
カメラ
とか
あなた携帯電話番号


とかです。
いくつも名詞をでつなげるだけで色々なものが表現できますねー。
すごいぞ。

という訳で、こっちでいうと2格 ゲニティフ の練習、、、

だったのですが、
クレアのはじめの質問は!家の棚の上に有るかわいらしい飾り、お雛様と貝合わせについて。

ひな祭りは毎年の行事なので自然と得た知識は多くても、注意深く考えてみるとそれらについて知っている事は曖昧だったりするものですよ。思わず wikiペディアをひらいてしまった、、、
貝合わせは 東京の叔母夫妻からお祝いとしていただいて、その時、謂れを伺ったのですが、昔の人達がそれらをどうやって楽しんだかと思うと素敵ですね。



語学もですが、皆と一緒に日本文化再確認。
e0211204_257744.jpg


e0211204_2575280.jpg



横着でチューリップにしてしまいましたが、妙な感じです。今更ながら、やっぱりももの花がよかったなあ、、、

え?メインのの練習ですか?うまく行きましたよ。そんなできょうは沢山の名詞を覚えました。

ヒロコおひなさま とかねー。
[PR]
by rondine11 | 2013-03-06 03:06 | その他
e0211204_23551815.jpg


この2月より、クレアとうちのプーさんが週に2回Volkshochschule(市民講座)の日本語初級コースに通い始めました。

週末に復習と宿題のお手伝いをしています。
お手伝いとか言ってみたものの、
実はわたし日本語の文法全然わからない、、、

わたし は XX です

から既につまづいてますよ。

です
ってなんですか?って聞かれて、です?? うーん 助動詞?

わたし  の  ってなに?
って、
あなたたち本当に先生の言う事きちんと聞いてたのですか?
と思うのですが。

きかれた私はというと、えーとこれは助動詞でしょうかね、あそれとも格だからほらドイツ語だと名詞に着いているカーゾスみたいやつですかね、とかしどろもどろ。(実際はドイツ語でPartikel,日本語ですと助詞のようです)

 は 1つとっても説明できないのには我ながらびっくりです。


日本人のわたしがこんな調子なので、フランス人のクレアに至っては日本語をドイツ語で勉強している物だから、もしドイツ語のせつめいがピンとこない場合はフランス語に分解して、それから日本語、、、頭が痛くなるでしょう?


書き取はというと、
まず最初にひらがな、カタカナを合わせて100文字近く日本語では覚える必要があります。ゆくゆくは漢字もとなると、道は長いです。アルファベット26文字(国によって多少の違いはありますが)とは比べ物にならない数ですよ。

それに加えて こちらでは 母音を
あ え い お う
順で覚える為、日本語の
あ い う え お
の順番だと文字と発音の関係がごちゃごちゃ!


ひらがなですが
前回の授業では さ行 を練習してきたそうです(現在 あ、か、が、さ、ざ行 のひらがなの読み書きるようになりました)。ふたりが練習ノートににょろにょろした線をひっぱっているところは愉快です。



発音練習では
習ったばかりのさ行の単語と基本の文法を組み合わせて、

あなた は ぞう(象) ですか?
(質問、か? の練習)
とか聞いてきます。(ぞう は、さ行 で習った単語)
わ、わたしぞうにみえますか??

わたし は ぞう ではありません
(否定形の練習)
もあります。
あなたもぞうにはみえませんよ。

あなた は ばか な ぞう ですか? 

なんていう応用バリエーションもありました。
(ばか とか あほ を先生は生徒がよろこぶので たまに例としてつかうらしい)

あまりにも独創的な組み合わせで、ひさびさにお腹がよじれるほど笑った、、、



後になって彼らが先生から配布されたという、日本語文法の説明を少し読んでみたら、日本語、未来系がないともありました。これにはびっくり!! 全然きがつきませんでしたよ。たしかに無かったかなあ。
いやー、お手伝いとか言って、私も勉強する事多いですね。


皆でガンバリますよ!!
[PR]
by rondine11 | 2013-02-21 00:04 | その他
あけましておめでとうございます

大爆音とともに始まりましたよ 2013。
e0211204_4473983.jpg


道に飛び交う花火にに脅されながらも
お友達の所で無事に新年をお祝いして参りました。
今年が良い年になりますように!
[PR]
by rondine11 | 2013-01-03 04:49 | その他
教会のツリーだけ披露しておいて家のは見せないのですかとのご指摘。
今年はLametta (ラメッタ)という銀色でしゃらしゃらする飾りをお母様がよそからもらってきたという事で使ってみたのです。

しかし、、、
なんだか、、、
どういう訳だか、、、
うまく言えないのですが、、、 
みょうちくりんになってしまいましたよ、、、

e0211204_2014344.jpg



お蕎が枝から垂れているかの様な感じがするのは私が日本人だからでしょうか。


このラメッタ、今まで使った事が無いので、私には全くなじみがありませんでしたが、かなり一般的なデコレーションの材料で、効果はもみの木に下がるつららをイメージした物だそうです。現在では合成樹脂、プラスチックから作られていてとても軽いです。しかし昔はアルミニウムなどのメタル製でした。戦争中などはレーダーよけという事でアルミホイル状のものを空軍が空からまき散らし、それを子供達が拾って細く切ってデコレーションにしたという話も聞きました。


参考に
来年はラメッタなしでしょう。
[PR]
by rondine11 | 2012-12-26 20:36 | その他
e0211204_2143120.jpg


24日の23時は恒例、プーさんのお母様がコーラスをする教会のミサへ行って参りました。

イエスさま生まれましたよ。
Frohe Weihnachten!
[PR]
by rondine11 | 2012-12-25 21:18 | その他
今年のクリスマスですが、
妙に暖かくてなんだか調子がくるってしまいますねえ。
月のはじめは 結構寒くて雪なんかもつもるほど降ったから、これはホワイトクリスマスになるかなあと大分期待していたのですが、無惨にも現在気温は7度。これはなんだか冬にしたら暖かいとも言える気温。クリスマスツリーを買いに行っても大粒の雨が降っていて雰囲気はどうもイマイチです。


ところで20日より恒例、ボンに来ています。散らばった家族が続々帰ってきてにぎやかです。
家族が集まればー何が出てくるでしょうねえ。
美味しい手作りケーキです!!
e0211204_4432237.jpg


プーさんのお父様が家族皆で食べられるようにとヴェガン仕立てといって卵なし(きな粉で卵の代用)で作ったと言っていたのですが、、、実はバターが入っていました。
何はともあれ焼き型から外したとたんにあっという間になくなってしまいました。
こんな感じで
ゆっくりとクリスマス満腹週間がはじまりますよ。気をつけないと!
[PR]
by rondine11 | 2012-12-23 04:48 | その他
毎日お家にこもっているかと言ったらそんな事ばっかりではなくて、展示などを見る為にたまに出かけていますよ。
やっぱり一度外にでるとなると、この季節寄りたくなるのがグリューヴァイン(ホットワイン)スタンド。

e0211204_127785.jpg


先日何を飲もうか迷っているお友達にじゃあ Eierpunschアイアープンシュどう?と薦め、素直に頼んでいたのですが、かなり、全然、まーったくお気に召さなかった様子でした。
彼女曰くこれは流動ケーキでしょうっ!=飲み物じゃないって。

飲むケーキこと、そのEierpunschとはいったいなにかというと日本の卵酒みたいな物で、卵の黄身と沢山のお砂糖、ブランデーが主な成分である卵リキュールで作られているとても暖かくクリスマスマーケットに欠かせない飲み物です。ちなみに卵リキュールはクレープやアイスクリームのソースとしても人気があります。
私これが実は好きでして、本拠地がボンに有るという事でさらに私のひいきにする理由があるのですが、、、お味と見た目ですね、半端じゃない甘さに加えて、なんとなーくバターの後味のする柔らかい卵色の飲み物で、その上に生クリームで高さをつけたデコレーションときた!美しいですよ。とっても魅惑的。雪のちらつくマーケットでこれを一杯というのは良いのもです。

カロリーですか?
あんまり考えると飲めなくなっちゃうので忘れる事ですね。
[PR]
by rondine11 | 2012-12-15 03:25 | その他
長い一日を終えて、午前一時家路につくと、、、
久々にカワイイあいつに遭遇!!
e0211204_22261726.jpg


真っ暗でなんだかわかりませんね、


ではお食事中のところ失礼ですがフラッシュでいきますよ。
e0211204_22262792.jpg


雪のつもる中枯れ枝を一生懸命食べていました。
黒いのは春先よく見かけたウサギさんでしょう。

十分食べて寒さしっかりのりきってね。
e0211204_22264035.jpg


ハンブルクはここ数週間雪が降ったりやんだりです。
[PR]
by rondine11 | 2012-12-11 22:30 | その他

友人3人で連れ立って、都庁の展望台へ行ってきました。
e0211204_203335.jpg



パリっ子のクレアもびっくりの眺め。
やっぱり東京大きいですねえ。
ハンブルクの町の様子から比べるとこの限りなく続く建物の密集具合はまさに驚異的です。

建物にしてもですが、人ごみにもなれていないのでエネルギー消費が激しくて、、、わたしとチエコちゃんは西新宿の歩く歩道のうえで歩道が動くのに身を任せていましたが、
立ち止まっている人私たち以外に一人もいませんでしたねえ、みんな歩道の上を歩いて行くから速い!!これぞ東京のテンポってかんじですよ。
それにあわせてクレアもその人の波と同じようにすたすたと先に行ってしまって元気がいいのなんの、
対照的に日本人二人組は夕方になればもうヨレヨレでしたよ。
e0211204_19534095.jpg

[PR]
by rondine11 | 2012-11-01 20:23 | その他