カテゴリ:ハンブルグ( 31 )


e0211204_22421998.jpg

今年の秋は驚くほど過ごしやすい!とは言っても週に1、2回は終日雨が降り続いたりもしますが、例年に比べたら外で過ごせる時間が圧倒的に多いです。外ですごす、、、、ジェラートを食べながら散歩がぴったりー。

街に数多く有るジェラテリア、寒くなり始めると店じまいして来年の春までまたねー。と張り紙を出して消えてしまうのですが、ことしはまだまだみんな残っています。
私のすきな近所のジェラテリア。普段はこの時期になるとジーンズ屋さんに入れ替わってしまうのですが、まだジェラテリアとして営業。ウインドーショッピングをしながら食べるのもいいし、中庭でゆっくりしてもよし。また17時30分に家の向かいにくる巡回ジェラテリアワゴンもまだ営業しています。到着のサイン鶏の鳴き声がならされるとお客さんはいそいで家から出てきます。
今年はいつまできてくれるかなあ。もう少しこんな感じの秋続いてほしいです。
[PR]
e0211204_2333313.jpg
e0211204_2332181.jpg



先週末ハンブルクのランペドゥサグループサポートおよびランペデゥサ、シリア等、難民人権デモンストレーションに参加してまいりました。

難民問題といえば、日本はほとんど難民の受付がないだろうからピンとこないと思うけれど、十月半ばに起ったアフリカからの難民ボート沈没事故により300人以上が遺体となって海から引き揚げられた事件とか世界中で報道されたと思うし、またシリアの先の見えない内戦の状況もよくメディアで見かけるはずだからその存在は耳にするのではないのかな。

先のランペドゥサについては目の前で助けを求める何百人の人達を溺死させてしまうという、、、
今回の事は一般に報道されたほんの一件にすぎなくて、生きたいがために祖国から逃げたとしても死という結果以外にはどこにもたどりつけないという事が想像を超える高確率確率で起っていて、運良く陸地にたどり着いたとしても、各国の法による規制、受け入れ先や文化の違いなどから来る将来についの問題があり、そこが難民にとって救いの地では無い場合だって多いだろうし、、、戦争が最終的に何を市民にもたらすかをよく知らないといけないなあと思うのです。

曇り空では有りましたが、中央駅前広場から市街地、内アルスター湖をまわり再び中央駅広場に到着する3時間ほどの道のりには今回9000人に及ぶデモ参加者があり、難民受付への市民の強い意志が伺われます。
今年5月よりハンブルクにおいて現在難民申請をしている300人の人達への対応はもちろんですが、今後のEU各国の動きがが気になる所。
[PR]
e0211204_512034.jpg




久々に倉庫街を散歩してきました。やっぱりハンブルク良いなあ。
もう10月目前。寒くなったけれどちょっと外の空気を吸ってきりっとしました。


e0211204_51341.jpg






明日から展示の準備でベルリンいって参ります!!
[PR]
2週間の日本滞在を終えてかえってきましたよ。
ハンブルクは予想を裏切らず

どんより、、、
e0211204_4145990.jpg




気温は10度をきってます。よるなんかもう2度以下、、、
寒いだけじゃないですよ。追い打のように冬時間となったため日が暮れるのが早い!!暗ー!!
そしてですね、なんだか見通しが良いなあとおもったら街路樹の葉っぱなくなっているからでした。
寂しい感じ満点。

ちょっと留守にしただけなのにもうすっかり冬支度です。
[PR]

あっと言う間にもう九月も終わりじゃないですか!!
あんまりにも寒くて、しおれていたのですよ。


で、今日はですね久々に町中に行って参りました。
友人からキャンバスと下地作りに付いて質問されたので、今日見本を持って出かけました。
ここ数日あんまりにも出不精でなんでしたからね。

午前中はいつ雨が降ってもおかしくないから憂鬱だったのですが、出かけてみたらなんと!晴れ!!
キャンバスのことはちょちょっと話て、久々に二人で内アルスター湖をひとまわり。
少し風はあるものの、太陽さえ出ていれば暖かい素敵な午後でした。いつもこんな感じだったらちょっとくらい寒くても文句言わないのに、、、

e0211204_3261662.jpg


写真は Planten un Blomen 太陽から注がれるのはとっても秋の光、、、
[PR]
e0211204_5152097.jpg


9月
ハンブルクは確実に秋に突入です。
8月31日の夜と9月1日の朝の間にいつの間に秋になっていた、、、
なんだか人為的にスイッチ切り替えたかでもあるようにきっちりとですね、気温がぐーっと下がり、私としてはもうジャケットとマフラーなしでは出かけられない季節になりましたよ。無念。
まあ、もちろんこっちの人は日中とか平気で半袖とかで出歩いていたりするのですけれどね。

夕方のハンブルクの港の空も秋らしさを醸し出しています。
[PR]
何週間ぶりでしょうねえ、月のはじめのイタリア滞在時以来の太陽ですよ。
ハンブルクは三週間くらい雨と曇りと雨と雨雨 曇り 気温は17度前後の日々が続き、今年もか、と夏の出来映えに絶望しかけていたところだったのですが、そのあきらめかけた矢先の太陽!!ああ今日はジャケットとマフラーなしでお出かけができる!!



e0211204_4381990.jpg




なんか希望が出てきたといいましょうか、大げさですが、あんまりにも寒かったのでちょっとしょんぼりぎみでしたからねえ、一気に心の具合が良くなりましたよ。

日本は梅雨明けというからきっと暑くなるのでしょうね。皆様体に気をつけてください。





7月はじまってから太陽にお目にかかることがほとんどなかったものですから洗濯がはかどらなくて。
いっちょ洗濯機をまわしますよー!
[PR]
昨日から快晴.
さらに気温があたかも夏のように上昇。
そんな日は、、、
アイス!

夕方、くたばる寸前の古ーいフォルクスワーゲンを走らせてハンブルクの郊外ブランケネーゼにジェラートを食べにいってきました!

e0211204_19491571.jpg

定番シュパゲッティーアイス


e0211204_1950125.jpg

サクランボのリキュールが中に閉じ込められたタルツッフォ



ハンブルク、冬は当然なのですが、曇りや雨の日は人出が少なくてこれがドイツ第二の都市か?と思えるくらい路上は閑散としているのです。


今日のような日のおもては普段ハンブルクのどこにこんなにたくさんの人が隠れていたのかと驚かされるようなにぎわいぶり。通りも公園も浜辺も人で一杯!
いまのうちから冬に耐えるべき日光を吸収蓄積するのです。ほら本物の夏がこないなんてこともあるから、、、 
この晴天どれくらいつづくでしょうかねえ。
[PR]
ベルリンとドイツ情報仕入れるのが楽しい私のお気に入りブログBerlinbauのKioさんがコーディネイトなさった欧州美のロマン紀行ハンブルク版が3日のよる放映されます。

ドイツロマン派の巨匠カスパーダビット フリードリヒ、フィリップオットー ルンゲ、の作品を多く所蔵するハンブルガークンストハレ(ハンブルク市立美術館)、またドイツ最大の港湾ハンブルク港の様子などを堪能してただけるはずです!

ハンブルクに来たくなるに違いないですよー。
すてきな視聴者プレゼントもあるそうです是非応募してください!

http://www.bs-j.co.jp/
欧州 美のロマン紀行3 北の水都ハンブルクー市民の育てた美術館


おまけ 春の夕日をあびる雁たち
e0211204_2025765.jpg

[PR]

とうとう始まりましたAlstereisvergnügen–アルスター行楽 !
行楽というとなんだか妙ですが、アルスタ–氷上お楽しみの催し物といった感じでしょうか。

e0211204_8244075.jpg

(写真は私の学校の向かいにある運河の氷上の様子です)

気の早い人たちはもう週の前半から湖の氷上におりて散歩、スケート そり遊びなどをしているのを見かけましたが、今週末そのAlstereisvergnügenとして寒ーい週末を盛り上げるべく、金曜日から日曜までの間、公式ににホットワインやカレーソーセージ、ビール(寒くても飲む)その他諸々の寒いときにおいしいものスタンドが湖の周りに立ち、アイスホッケーや人間カーリング(?)などのアイススポーツが開催され、とどめはフィンランド風サウナが登場するらしいです。


2年前もかなり寒く当時多くの人が週末に凍った湖を楽しんでいたのを覚えていますが、当時はAlstereisvergnügen開催にはいたらなかったのです。しかし、ついに今年は15年ぶりに実現!!

キンキンに冷えた湖上でホットワインなんか飲みたいよーと思っているのですが、実は来週に控えた卒業試験の準備の真っ只中!!
例のごちゃごちゃのアトリエを片付けて、壁と床を塗り替えて、作品を選んで、ポートフォリオを印刷して、、、
やることいっぱいなんだかもう大変、、、
という訳で、現実的に考えてみるとAlstereisvergnügenに出かけるのは無理かなあ。明日は一応望みを持ってスケートシューズ持参で学校に出かけてみます。

参考に、Alstereisvergnügen–アルスター行楽
詳しい情報は以下で
http://www.hamburgportal.de/veranstaltung/alstereisvergnuegen-2012.html


壁と床いろは10リットル。とってもヘビーで運ぶだけでもうぐったり
e0211204_8251051.jpg


e0211204_825584.jpg

[PR]