ドイツ語からきています

e0211204_209564.jpg



写真の中央にふわふわな動物がいます。
何の動物でしょうかねえ?

どうやら犬のようにみえますねえ。

スピッツです
Spitz、こちらではシュピッツと呼ばれる犬種です。
最近Berlinbauの Kioさんが ダックスフンドのことに付いて書いていたのでふと思い出したのですよ。
スピッツもドイツ語からきています。
ドイツ語でシュピッツは尖っているとか、さきっちょとか言う意味です。ほら鼻先とか耳のさきっちょとかとがっているでしょう。

e0211204_2094185.jpg


彼らは最近あまりはやっていない犬種らしく、ほとんど見かけません。

どんな犬がはやっているかって?
シェパードの人気はダントツですね、パンクの良い友としてだけでなく一般的に広く愛されているような気がしますね。国民的犬でしょうか、なんだか車でいったらフォルクスワーゲンみたいな、、、

そのほか私が外に出かけるとよく見かけるのはパグ(こちらではMopsモップスと呼ばれています)とか、ダックスフンド各種。ごく最近ではフレンチブルドックが増えているなあ。

所でですね、緑のなかに横たわるふわふわの彼ですが、小型シュピッツ犬のレオさんです。
かわいい顔をしていますが、吠えたら凄いです。ちっちゃいし老犬だからなんて侮れませんよ。
お散歩に出かけると、仲間(犬系)には愛想良くご挨拶をし、人間には清ましているのですが、家の中に入ってくるよそ者には容赦なし。番犬とはこのことですねえ。
わたしも6年前には家に入れない思うくらい吠えたてられたものです。
[PR]
by rondine11 | 2012-06-12 20:16 | その他