Glücksbringer

e0211204_915572.jpg

論文提出してきました!!提出期限とあって昨日までは印刷したり製本したりと、あわあわしていたのですが、終にやってのけましたよ祝提出!!!

しかし、なんと、提出してみたら実は明日が提出期限最終日といわれて、損をしたような、だまされたような、、、
まあさっさと終わらせるにこしたことはないので、明日まで引き延ばさないですんでよかったかなあ、と。また明日は明日で、カタログのデータの提出期限となってい、て、結局まだまだコンピューターの前に座っていなければいけなそうです、、、ぐう。でもちょっとだけ一息。


さてこのへんてこな飾り物はなんですか?と思われたでしょう?
こちらに来てから今年にいたるまで、日本人とドイツ人の美的感覚の違いを感じ、いちども購入に至らなかったのですが
丸くなったのでしょうか、、、年末に彼を見かけたとき、ふと、もしかしたら本当はなんだかかわいいかも、と許せるようになったのでした。
なんだかひどいみたいに受け入れられていたそれですが、実際のところは
恐れ多くも福を呼ぶアイテムなのです。招き猫,七福神みたいな感じですか、
ドイツ語でGlücksbringer グリュックスブリンガーとよばれています。

特に年末ですね、新年に向けて販売され、ちなみにまんなかのは彼、煙突そうじやさんです。彼らを見かけるとよいことがあると信じられています。商売道具のはしごを手にしていますねー。
足下には四葉のクローバー、日本でも幸福を呼ぶといわれてますよね。そして毒キノコ、、、Fligenpilzと言いますが、
これも幸福を呼ぶシンボルです。赤と白でおめでたい感じがしますねーあはははー。

さあ今年も幸多き年になれ!
[PR]
by rondine11 | 2012-01-12 09:21 | 学業