聖ミヒャエリス教会

最近港のちかくに出かける用事があったのでちょっと足を伸ばしたのが、
聖ミヒャエリス教会、通称ミッヒェルです。
e0211204_05827.jpg

e0211204_0585745.jpg


ミッヒェルと言えばハンブルクのシンボル的な中央教会のひとつ。
プロテスタント教会ではありますがハンブルクの他の教会では見ることのできないバロック風(ローマの様ではなくて、あくまでもドイツ風の簡潔さが強調されたバロックですね)の装飾と132mの塔に設置された直径8mドイツ最大の時計盤。また4つのパイプオルガンが教会の自慢です。


ここでクリッペです! 昨年何度か紹介したのローマのものとは様子が違い、すでにイエス様誕生していました。なんだか気がはやいような、はははー、、、.
私が訪れたのは平日の午前中でしたが、観光客や幼稚園の先生と園児のグループなどが楽しげにクリッペのまえであれこれ説明と質問を繰り返しているのがほほえましい、、、
e0211204_0584720.jpg


参考に
この時期はかなりの頻度でオルガンコンサートが催されるようですが、一年を通じてプログラムがあります。教会で聞くパイプオルガンのおとは何とも神秘的なものです。
[PR]