砂を買いに

e0211204_1524564.jpg



ハンブルクに帰って来てから、ギプス(石膏)工房の先生 ウラ(ウルスラ)の所に行ってフレスコ絵画の相談をしています。
ギプス工房ですのでフレスコ絵画に使う、消石灰、石灰クリーム、大理石の粉などは置いていないのですが、ギプスと言えば、漆喰の素材として共の通点があるのです。
それにしてもやっぱり材料を揃えるのは本場でないので難しいのですね、そこは色々工夫をして行きましょう、と、まずギプスから。
e0211204_1522759.jpg

試しに湿ったギプスの板にピグメント(色)とギプスと水を混ぜた絵の具を作って使ってみました。色は定着するのですが、やはりギプスと混ぜてあるためフレスコ絵画の色の様な鮮やかさは出すことが出来ません。


そして
今日は先生とお買い物にいってきたのですーーー砂などを、、、

消石灰と砂、大理石の粉を買う予定で建築用石材屋さんへ。
消石灰は砂と別れている物が欲しかったのですが、既にまぜてありました、一寸残念。まずはお試しと言う事で、バケツ一杯いただいてきました。
それと大理石の粉、ウェッブサイトにカラーラの大理石があると書かれていたので、私はてっきり粉も売っているのかと思っていたら大きめの物でした。うう、またしても残念、、、お店の人が薦めてくれたのはクワーツメールと言うクウォーツの粉です。白くて小麦粉みたいな感じ。大理石の粉にとてもよく似ています。代用できるかな〜?成分が大事なのですけれど、物は試しにと一袋25kgを購入。
25キロといっても家庭用の米ブクロみたいな物でそんなに大きくないのです。しかし持ってみたら重さが半端じゃないぞやっぱり25キロ!思わずわたしヨロヨロしてしまいましたよ。ウラが普段から砂やギプス、セメントの入った袋を結構平気であっちへ動かし、こっちへ動かしって、しているのでああ大した事ないのかなあと思っていたのでやられました。60歳を超えてもやはりプロはコツをしっているからああやって動かせるのだなあ、としみじみ体感。

さあちょっとずつですが新しい事をはじめました。どうなるかなー。
e0211204_1524038.jpg



今週はハンブルク天気がよいです。待望の春がきたのですね、街に出るとみんな浮かれているのが一目瞭然。
週末は復活祭のため、ほぼ連休になります。太陽が出ているときに沢山日光浴びておかないと!
[PR]
by rondine11 | 2011-04-22 02:06 | 学業