ハンブルクからの便りとヌードルハウス

ハンブルクのZちゃんから郵便小包が届きました。私、イタリアの郵便事情をあまり信用していないので皆に口酸っぱくして郵便は送らないようにね!っていってあるのです。
しかしちゃんんと届くとなると本当にうれしい!


誕生日のプレゼントと、帰って来たら一緒に台湾麺食べに行こうねーとのたよりです。それと中身は金魚のブックマーク、 水色の木箱入り色鉛筆、 韓国の緑茶などでした。どれもかわいらしく彼らしい選択です!ありがとうZちゃん!!!

ところでZちゃんは、アトリエは私と別(彼は隣の部屋でプーさんと一緒に作業しています)ですが同じ教授のもとで学ぶ友人です。彼、韓国ではソウルの美大て東洋絵画を学んだ後にうちの学校に来ました。
それとー彼は本当にお料理が上手で(特にベランダでつけているキムチは絶品,スープも昆布だしからとる!)彼のお家でご飯をいただくといつも食べ過ぎてしまい、プーさんなどはZちゃんのマットレスに暫く転がっていないと家に帰れない事が多いです。私たちのお墨付き、良い奥様になれます。
どこのお店の何が美味しいって知っていて。ハンブルクのアジア系のレストラン、インビス、食品店事情に詳しいー。彼と一緒に出かければほぼ間違いなく美味しくリーズナブルなものにありつけます。
私がこの夏本当に感動してしまったのが台湾牛肉麺!

ある日の夕方、
「ココー(Zちゃんは私の事をココと呼ぶ)ねえー今日はヌードルしにいかなーいー?」
って。
場所を聞くと学校の近くですが、 あまり人が行かない様な地域。 のこのこと彼の後について行くと。ありました!スッゴーイ地味な外装。はっきりいって連れて来てもらわなければお店の前を通っても気づく事は無かったでしょう。
お店に入るとそこはーーーーっっっこ、この香りはわたしが若かりし頃、台北、高雄の街で経験したそれそのもの!まさに台湾です。八角や丁字の香る店内。まさかハンブルクで本場台湾牛肉麺が食べることができるなんて思ってもみませんでした。なぜってドイツのアジアレストランって言えば、こっちの人の口に合うように味付けしてあるのでちょっとマイルド過ぎ!ほとんどがココナッツミルクいり。なにがさらにが問題かというと、こっちはアジアはアジアでひとくるめ。タイ、中国、韓国、日本がミックスされた感じでこれ何料理よって思う事多いです。

もちろん私がいつも注文するのは牛肉麺、牛骨とスパイスのきいたスープと柔らかーく煮た牛肉。Zちゃんのお薦めはワンタン麺。ご飯ものもあります。前菜のお漬け物類、煮卵、水餃子、焼売、などなど、どれをとっても本当に美味しい!お値段も手頃ですし、ボリュームがあります。麺とビール、それと前菜を友達と分けても8ユーロ。Zちゃんは常連さんらしく、店長さんに(台北出身だそうです)結構いろいろサービスしてもらえます。うふふ。


先日プーさんが、今日は皆でヌードルハウスいってきたよーって。すごく悔しい、、、

店内は外装と同じく大分地味ですけれどすべて新しくて、とっても清潔。店長さんはすごーく感じが良くフレンドリー、ウェイトレスのおねえさんは大変美人です。
場所は中心地から少し離れていますが、学校から近いと言う事もあり私たちの憩いのヌードルハウスです。参考にーカラオケも出来るそうです。

参考に Lecker Nudelhausについては以下
http://nudello.blogspot.com/
e0211204_18553042.jpg





Zちゃんからのかわいい贈り物

e0211204_1856103.jpg

[PR]