フィレンツェ行き

今週末はフィレンツェに行ってきました。
11月1日は祝日のため3連休です。

フィレンツェに住むキアラが時間に余裕があるのでいらっしゃいと先週誘ってくれたのです。 私もまだアカデミーが本格的に始まっていないと言う事で好都合。もちろんお邪魔してきました。


出発数時間前、汚れてもいい靴もってこられるー?ちょっと濡れるかもしれないから、、、
と彼女から私の携帯電話にメッセージが、、、汚くなるの?何を予定してるのだろうー? 一応スノーブーツだったら持って行ける事を返事すると、念のために私の足のサイズを送信しろとの事。

山登り?かなあ??

オリーブの収穫の為でした!彼女の友人マッテオのお宅でこの時期はいつも親戚家族総出、さらにその友人数十人がオリーブの収穫を週末になると手伝いにくるとの事。彼の家はフィレンツェの町中から車で10分と、それほど離れてい無いにもかかわらず、百本以上のオリーブの木に加え、トマト、茄子、ズッキーニ、数えきれない種類の野菜が栽培される大きな畑が家の前に広がります。びっくり、、、、

念のためにと言っていたキアラは、まさに念をいれて私に長靴を用意しておいてくれました!
でも 
ピンク色ー!!!
彼女とお揃いでピンクです。うわー。これにもびっくり。
こんなのはいているとこママに見られたらオカシイと思われちゃうわー!って私たちそろって三十路です あははー。 どうでしょう。

ピンキーな私たち
e0211204_3515497.jpg


収穫の仕方ですが、木の下に直径が8メートルくらいになるネットを敷きます。その上で私たちが作業するのですか、分厚い手袋をつけて、さらに小さな熊手みたいなもので枝いっぱいに実るオリーブをしごき取ります。高い所は枝を切り落として収穫です。緑の実、黒に近い紫の実、もう宝石のように美しく、この実からあの香り高いオリーブオイルが出来るのかと思うと、やっぱり試しに食べてみたくなりますよねー
まっずー!!
もの凄く苦いのです!!!
周りの皆はそんな事知っているので、食べたのはもちろん私だけ、、、
べぇー!


e0211204_348206.jpg


お昼は彼の家族が用意してくれたトスカーナ料理、パンやハム、チーズで一休み、夕方は少し暗くなり始めた5時位に今日の作業を終了。収穫量1トンは軽く超えています。

畑にはまだまだ沢山のオリーブの木が手を付けられずに残っています。作業は来週も続くとの事、私達は今日一日だけなので、美味しいお昼ご飯と、ご機嫌な人たちに囲まれて楽しく作業できましたけれど、これ数日続けるのは大変だなー。

お手伝いのあとはまたごちそうです!マッテオの台所はプロ仕立て、それに加え室内炭火焼グリル、ここはレストランかー?(さらに外には石焼釜戸まである)料理好きが高じて台所を改造したらしいです。
鶏肉、ハト肉、豚、牛肉などをを大きな固まりに切って様々なハーブ、パンと交互に串に刺し、ゆっくりとグリルしたものをいただきました。かりかりのパンとジューシーなお肉、付け合わせにオリーブオイルとローズマリーでマリネしたジャガイモのオーブン焼き、これはほぼ表面があげられたようでクリスピー。そしてもちろんトスカーナと言ったらキャンティーのガロネロ(黒い雄鶏)ワイン! お味は文面では表現不可能な美味しさ。

前日もフィレンツェ到着直後、キアラお薦めのレストランでトスカーナ風ビーフステーキをごちそうになりましたが、そのお肉の大きさ!誇張なしに厚みが5センチ!表面の2ミリくらいはしっかりと焼き色が、そして中はまさに血の滴る、、、 
わたし肉食であったことがこれほど素晴らしいと思った事今までないです! トスカーナすごいぞ。


e0211204_3485493.jpg

[PR]
by rondine11 | 2010-11-03 04:02 | その他