道にはオレンジ


ローマは町中に遺跡はあるし公園もかなり多いです。街路樹も多くの小さな道にまで観られます。今はまだ秋も始めという事でまだ紅葉もぼちぼちと言った所です。

先日、ローマ現代美術館MACROに行く途中歩道を歩いていると、いくつかのオレンジが落ちていて、あら誰が落としてしまったのだか、もったいないわーと思いながらも先に進みました。驚いた事に行く先にまたオレンジが4つも5つもー8個9個えーなになにーまだまだ落ちていて、、、道沿いの八百屋さんが誤って箱をぶちまけたかと考えていると、なんとその通りは街路樹がオレンジの木でした。オレンジの木が街路樹ってなんだか想像できませんでしたね。誰も拾う様子も無く何となくもったいない様な気がするのでですが、だれも拾わないからにはきっと美味しくないのだろう思い、私も拾わずながめるだけにしました。ここで拾い食いもなんですし、、、

これで街路樹。ドイツなんかだと私の知っているベルリン、ハンブルグ、ボンなんかではカスタニアン(マロニエの木)とかリンデン(菩提樹)あー プラタナスも結構植えてありますし もしくはアイヒェ(ドングリがなるやつ)なんかを良く見かけます。夏はやっぱり緑も美しく秋は金色になりドイツなりの季節感を感じることのできるアイテムです。

ローマはやっぱり随分南に位置するだけにオレンジの木然り、種類がずいぶん違っていますね。アパートの中庭とかをのぞいてみるとよく芭蕉、ヤシの木が植えてあります。南国気分。
e0211204_4151034.jpg
e0211204_4142638.jpg

[PR]
by rondine11 | 2010-10-26 04:17 | ローマ | Comments(0)