運動の方法

出発前最後の水泳!
運動不足にならないよう何かスポーツをと思うと、、、

ハンブルクは街の中央にアルスター湖がありその周りをジョギングするというのがたいへん人気です。一周すると8キロメーターぐらいあるそうです。さすがにちいさな子供は見かけませんけれど、若い人、中高年の方々もかなりいます。中にはベビーカーと一緒に走っている若いお父さんお母さん結構見かけて面白いものです。

しかし、わたしはどっちかというと水泳党です。
まあそんなんで泳いできました。夜も20時を回っていたため利用者の数も少なく、ゆっくりと40分弱 泳いできました、でしっかり頭を乾かして帽子をかぶりスキージャケットを着(もう冬並みです)て帰って来たのに風邪引きました。まいった。

ハンブルグには結構沢山の水泳施設ベーダーランド(Baederland) があります。半公共と言ったスタイルですがこれがなかなか素敵な設備の整っているもの、豪華絢爛なものが多くまさに充実です。ハンブルク的エグゼクティブなー、普通の公共プールにはなし得ない施設の数々。室内プール、競泳プール、数々のサウナ。マッサージ、エステ 日焼けサロン施設の併設エトセトラエトセトラ。もちろん屋外にも温水プールがあったり、さらに夏場には大きめの屋外プールが加わります。
冬の夜、雪のちらつく中、屋外の温水プールで泳ぐのなんかちょっと幻想的です。

しかし利用料が高い!この辺がまさにハンブルクです。
それぞれ施設の内容が異なるのでプールによって値段が変わってきます。参考にプールの利用料金いくつかあげますと、私の良くいくカイフバードなんか一日4ユーロ20セント。最近近所に出来たフェストランドなんか90分で4ユーロ75セントですよ。また豪華な設備整うホルトフーゼンバードですと1時間 4ユーロ50セント。まあ私の場合45分以上は泳げませんから、シャワーをあびて頭を乾かして 60分で十分なんですけれど、学生割引もなく、そんなにしょっちゅうは行けません。一応割り引きカードを購入しています。120ユーロ分を買うと18パーセントオフになります。かなり大きな出費になりますが、毎日試用するわけでもないのでまあOKという事にしておきます。

 プーさんやアンディーはスポーツと称して(若造じじーども)サウナに良く行っているようですが一日券16ユーロくらいかな、何しろフィンランド風サウナ 乾燥低温サウナ、蒸気サウナ、その他いろいろサウナに加えてテルメ(低温の温泉風プール)レストラン、冷水プール、と大分豪華な気分を味わい方に大変お薦めできます。ドイツではサウナはみんなまっぱで混浴です。しかし一応どこのサウナにでも週一か二回レディースデイあります。抵抗のある場合は日にちを選んで行くと良いですね。

 まあこれがハンブルグでして、その他の比較でプーさんの実家があるのボンなんかだと6カ所くらい市営の屋内プールがあります、まあ豪華施設はありませんがさっぱりとした室内プールに一日居ても2ユーロ50セント(10回回数券を買った場合)ベルリンなんかもまあ、私がいた当時、6年前の話ですが学生は2ユーロ25セントでしたね。サウナも8ユーロだった気がします。ガルテンシュトラッセの50メートルプールは良かったしローマ風サウナも安かったなあ。

ハンブルクベーダーランドのサイト
http://www.baederland.de/
e0211204_6392166.jpg

[PR]
by rondine11 | 2010-10-21 06:40 | ハンブルグ | Comments(0)