Pauli kantine

パウリカンティーネ(Pauli kantine)

プーさんのお姉さんとそのお友達が経営するカフェです。フェルドシュトラッセ(Feldstrasse)のシュラヒトホフ(Schrachthof ー屠殺場跡)向かいにあり、毎週土曜日のフリーマッケットを訪れる際は一息つくのに絶好の場所です。

私たちはそこの朝食ブッフェに週末よく顔をだしに行きます。 なんと4ユーロ80セント、飲み物付きの値段です。これってハンブルグでは破格の値段。パウリカンティーネの目玉商品です。
ここのお薦めは朝食ブッフェのほかにも、ここのまさにここだけのスペシャル商品と言ってもいい緑茶入りフレッシュミントティーがあります。ライムとたっぷりのお砂糖とともにいただくのが良いそうです。たっぷりの砂糖がとにかく本当に決め手です。暑い夏はこの熱ーい緑茶入りフレッシュミントティーを飲むと後がとってもさわやかになるので私は良く注文します。

大きな街の流行の地区ってどこでもお洒落なカフェが増えて来ているのですけれど、くつろぐにはちょっとデザインされすぎていて堅苦しい様な、スノッブらしくて恥ずかしいような、、、その点パウリカンティーネは気を張った所も無く客層も実に様々で長居が楽しいです。

この日はゆっくりとブッフェとを食べながらMopo(ハンブルグのタブロイドです)のクロスワードパズルをしっかり全部埋めて帰ってきました。まさに週末ゆったりプログラムといったかんじです。
本当は荷造りをしなければならないのですが面倒なことは後回しー。

フリーマーケットはシャンツェンフローマルクト(Schanzenflohmarkt) といってハンブルグの中では一番名の知れているフリーマーーケットです。毎週土曜日の朝8時から。
交通の便も良く、若者に人気のシャンツェ地区とカロ地区の間という好立地。お昼くらいになると、まあ天候にもよりますが、大変な混雑です。だいたい16時過ぎるとスタンドも少しずつ減ってきます。

出店は個人のスタンド、プロの商売人の家具ー骨董品ー生活品販売スタンドの 半々といった所でしょうか、個人的には値切ってもちょっとよそのフリーマーケットと比べると高めかなーとも思いますが、いろいろな面白いものが見られるので良くでかけます。



パウリカンティーネ Paulikantine
Sternstrasse 25

シャンツェンフローマルクト Schanzenflohmarkt
Feldstrasse 30, Karoviertel, 20359 Hamburg

Uーbahn 3 Feldstrasse駅 より徒歩1分
Bus 3 バス停 Feldstrasse より徒歩1分
e0211204_420193.jpg
e0211204_418940.jpg

[PR]
by rondine11 | 2010-10-21 04:38 | ハンブルグ | Comments(0)