私のイタリア語力


問題のイタリア語です。
本当に初心者です。一応向こうに行く前に少し練習をしようとは思っているのですが、この年になって新しい言語っていうと少し拒否反応がでますね。もう脳細胞も減る一方だし、、、(言い訳)

ドイツ語のイタリア語参考書とか辞書は持っているのですけれど、やはり日本語がわたしの母国語ですから日本語の教材があったらそっちの方がいいなあって、でもハンブルグではそんなもの手に入らないのでyoutubの存在は見逃せないです。
日本で学生していた頃 パンチェッタ、ジローラモさんがテレビに良く出ていて、
当時ーまあかれこれ13年前くらいになるかなあ、
ああイタリア!ああナポリ!!彼のオーラはテレビイタリア語講座や
またその他の彼が出演する番組のなかでその番組の空気を圧倒していたという印象が強く、未だに覚えていたのですよ。

それでyoutubで早速検索!ああ懐かしいと、大胆(結構ずうずうしい)で楽しいジローさん、と彼に比べればとても謙虚な先生方の講座を堪能していたのですがいつしか最新版に突入。その後の年度からは題名もかわってテレビでイタリア語!!
そのすごさたるや ちょっとー、、、、 というよりも、もう絶句に近いものがありました。本当のイタリアここにありかと、、、もうイタリア語の練習そっちのけで字幕のみを読み取り、二日で最終回まで撃破してしまいました。これはあまりにすごすぎる! 出演者ののりが語学講座という分野を超え、異次元のものにしているというか (まあ彼らが宇宙人なんて設定はある意味そう言えばそうねと感心してしまうのですが、パスタネッラ星人ですよ)、なんと説明したら、、、

感想ーーイタリアってきっとこういう人たちが沢山いて、沢山の人がこういう考え方してるんだろうなって。
マリアのキオスクとテレビ通信販売はもうその想像力の偉大さ発想の奇抜さ(くだらなさ)に脱帽です。
皆さん是非ご覧ください。沢山ある中の二つの例です。
http://www.youtube.com/watch?v=6XHD6_kGnfI&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=48UCPxIY5nE&feature=related
[PR]
by rondine11 | 2010-10-19 04:21 | その他