ローマ式でしょうか、、、

ローマ留学に関して問題というかポイントですが、

まあ言わずと知れたローマンオーガニゼーションを忘れるな!です。適当、いい加減、すぐなくす、が当たり前、さらにビュロークラシーの壮絶さは想像の及ばない所という、、、時間に余裕と何事にも忍耐を、という事を聞いていたのでまあ気長にやってみるか、と、


3月に書類を提出するも7月(7月1日)になっても返事が来ないという事態に、これはあんまりにも気長過ぎだろうとしだいに心細くなってくるし、うちの学校のインターナショナルオフィスからの結果催促の連絡にも応答なく、ローマ側指定の番号にファックスを送っても指定された番号が間違っているため通信不可、ウェッブサイトに載っている担当者のメールアドレスも間違っている様子でメールは全部帰って来てしまうという、、、何とも言えない. なんだか悪徳商法に引っかかった気分(べつになんのお金も払ってませんけど)。
結構な余裕を取ったもののこれでは、、だんだん焦りがでます。何しろ私の学校はもう夏休みに入ってしまうので、、、直接電話してみても英語は通じず、担当部署につないでもらえる確率低し、たまたま担当部署らしき所につないでもらってもオフィスは11時からですって言われ(既に11時30分です、ここはハンブルグですから時差あるわけでもないのに)で12時に電話してみても今度は担当者は休憩中ですって、いったいいつ仕事してるのかしら、、、で改めて次の機会に、でほぼ同じ手をくらい、10度目くらいにようやく担当者が来ているとのこと。これだけの連絡に一週間以上です。はあー。

ようやく
大変簡単な会話にて確認。

私  「ハンブルグ造形美術大学から交換留学の応募をしたカッツエンフッターですがー
    結果を知りたいのですけれど、、、」

ローマ「えーえーあなたの学校はアンブルゴー、でエラスムス交換留学の学生?」
 
私  「はい。ドイツのハンブルグからです。」

ローマ「(ゴソゴソーアンブルゴージェルマニアーとなにやら同僚との話し声が)
    ハンブルゴーあ、おめでとう!合格です。」

でもわたしの名前本当に確認したのでしょうか?
ヨーロッパに来て私の名前を一回目で理解で来た人はほとんどいないのに、すごい心配。

私  「ハンブルグのインターナショナルオフィスにも正式な連絡をしてください。」

とお願いすると

ローマ「シーシー」

って。

ローマ「新学期は11月から、語学コースは10月からです。ではローマでお会いしましょう!」

私  「ああありがとうざいます、、、」


ある意味でものすごいスピード対応



それから2ヶ月なんの連絡もないのです。確認のメールもなし。
大分大分心配。(やっぱり詐欺かなんかか?って思ってしまう。お金払ってるわけじゃないけど、、、)

まあローマだから書類とかそういうのってどうでもいいのかも(存在しないのかも)って事にして準備始めました。
どうなる事やら。


これで私立の語学学校ですとやっぱりカタギの仕事らしく(お金をかけることにはそれなりの意義があります)スタッフとは英語でのコンタクトが当然可能ですし、直接コンタクトを取らない場合でも仲介業者があるため、しっかりした情報や必要書類の入手が大抵の場合は比較的手軽に、連絡も簡単につくようです。ローマ語学留学を考えているみなさん、どうぞ御心配なく。
[PR]
by rondine11 | 2010-10-18 03:43 | 学業